仮想通貨を始めるには、「取引所の口座はいくつ作ればいいのか?」と、気にされている仮想通貨ビギナーの方は多いのではないでしょうか?

投資の世界の格言で「卵は1つの籠に盛るな」と言われていますが、仮想通貨の取引所はまさにこの言葉が当てはまります。

1つのカゴに卵を全部盛って、その籠を落しなどしたら卵が全部割れしまいます。複数のカゴに卵を分けていれておけば、落ちた籠に入っていた卵は割れても、他の卵は無事というわけです。

仮想通貨も1つの取引所だけでトレードをしていたのでは、その仮想通貨の価値が急に暴落したり、また、記憶に新しい事件としては、一瞬にして何者かによって680億円もが引き出されてしまったというコインチェック事件のような事が起ったら大きな損失になりかねません。

なので仮想通貨の取引所は複数作った方がよいのです。

では口座はいくつ作ればよいでしょう?

☆管理しやすい数で口座を作ろう

幾つぐらい、という数を言うまえに、まず大事なことは自分が管理しやすい数の口座を作るということです。

日本には現在10ヶ所位の取引所がありますが、最初は最低でも3ヶ所、4、5ヶ所位が管理しやすいと思います。

もちろん慣れて来て十分管理出来るのであれば10ヶ所というのもありです。

また、仮想通貨の取引所の口座を複数作ることはリスク回避だけではありません。お金を増やす上でのメリットも多々あるので、複数口座を持つ方が有利なのです

では、具体的に「どんなリスクがあるか?」「どんなメリットがあるか?」を考えてみましょう。これがわかると複数取引所の口座を持つ重要性が増々わかります。

☆サーバーダウン等からの回避

仮想通貨は、価格変動によって取引所に売り手・買い手のアクセスが集中してサーバーダウンをすることはめずらしくありません。

ネットで手軽に取引出来る仮想通貨ですが、サーバーダウンのように一旦何かあったらスマホを必死に握りしめ購入ボタンや売却ボタンを押そうとしても、何もすることが出来ません。

何時間もサーバーがダウンしてしまうということは事実あります。そうもしてるうちに、あなたの持っている通貨が暴落し始めたとしたら、早く売ってしまいたいところがなすすべなく自分の仮想通貨の価値が下がってしまうことになります。

もし、あなたが500万円を1ヶ所の取引所に預けていたとして、その仮想通貨の価値が下落しているのにサーバーがダウンし、半日アクセス出来ないでいるうちにどんどん貨幣価値が暴落してしまうということもありえます。

これを、500万円を5ヶ所の違う取引所に100万円ずつ分けて預けていたとしたら、そのうち1ヶ所だけがサーバーがダウンした状態なら、残りの400万円は取引できず暴落することは回避出来るわけです。

あと、これは滅多にありませんが、先に触れた、2018年1月の、コインチェックの事件のような何らかの予期せぬトラブルで取引所が突如停止することもあります。この場合も1ヶ所の取引所に絞って、その取引所がトラブルに合ったことを考えると、やはりいくつかの取引所を使っていた方がよいということは明白です。

☆アービトラージ(裁定取引)ができる

取引所の口座をいくつか持つことにより、利益を出す方法があります。

それがアービトラージ(裁定取引)です。

どういうことかと言うと、仮想通貨は取引所によって価格が違うため、同じ仮想通貨を安く売っている取引所で購入し、高く買ってくれる取引所に売ることで利益を得ます。

例えば、25万円で購入したものを。30万円で購入してくれるところに売れば5万円の儲けが出ます。

いわば、お金の転売というところです。

☆種類の違うコインに対応できる

取引所によって、取り扱っているコイン、トークンは違います。

BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)のように、比較的どの取引所でも取り扱っているコインもあれば、
トークンと呼ばれる仮想通貨は、扱っている取引所はZaifなど限られています。

高騰する仮想通貨は必ずしもメジャーなコインだけでなく、どのコイン、トークンともいつ高騰するかはわかりません。

「このトークンは、今が買いダ!」という時に、自分がそのトークンを扱っている口座に入っていなければ
購入することができずチャンスを逃してしまいます。

なので、いろんな種類のコイン、トークンに対応できるよう複数の口座が必要なのです。

☆取引所によって違う特徴のサービスを利用できる

それぞれ取引所によって特徴があります。取引画面の操作方法も違うので、複数の取引所を利用していると
自分にとっての使い安さなどがわかります。

また取引所も多くの人に利用してほしいので、ユーザーにとって利益を伸ばせる魅力的なお得なサービスを用意したり、キャンペーンをやっていることもあります。
それらを上手に利用すれば、増々利益を増やすことが出来ます。

さて、「え?1つじゃダメなの?」と言っていた面倒くさがり屋の仮想通貨ビギナーさんも、幾つか口座を作る気持ちになったのではないでしょうか?

どんなサービスがあるか、どんなメリットがあるか調べて登録したり、まず登録して使い勝手を確かめてから気に入った取引所を使うのもよいでしょう。