私が仮想通貨に興味を持ったのが、2017年12月にビットコインが
200万円以上の値を付け、世間から注目されたのがきっかけでした。
1コインが200万?→ 儲かりそう・・という単純なきっかけから、
自分なりに調べだして今日まで色々な仮想通貨における経験を積ませていただきました。

2009年頃からビットコインを買った人が、今まで持ち続けて
いわゆる「億り人」が多く誕生したり、有名人(ローラさんや出川さん)の
CMで一気に仮想通貨を買う人が増えましたが、2018年前半は・・思わぬ、大暴落・・
そこで諦めた人が多くいるとのことです。

そこで自分なりに気づいた仮想通貨の世界や経験から得た感想などを
述べさせていただきます。

先ほども話しましたが、ビットコインの200万円超えから、、今、現在ですが
「大暴落」と言っていいほどの値下げをしていて、70万~80万円前後と
半値以下になってます。
これを・・チャンスと思うか・・仮想通貨の終わりと見るかで、
大きく人生を左右することはわかりますよね。

人それぞれ、分岐点というか・・自分の環境によって考えや行動が違うのは
お分かりだと思います。

まずは、

●「仮想通貨の終わり」と見た方!

未来は予測できませんので、当たってるかもしれません。
ただ、本当に自分で調べて結論を出した方は、それでいいと思いますが。
世間の噂やSNSの評判などで決めつけてる方はいませんか?

私もネットで調べたところ、ネガティブな考え方が多いのにはびっくりしましたが、
そこに賛同しちゃうのが日本人の悪い癖・・だと思いますが、、仕方ないですね。

多くのメディアやSNSは、仮想通貨の急激な価格変動のみにフォーカスして
バブルは崩壊し仮想通貨ブームは終了したという意見が多く、
そういう見方をしてますね。

今現在の状況を冷静に見て、仮想通貨の終わりと見ても仕方ないと思います。

実は・・私もICOとかで仮想通貨を買って、いきなり価格が割れて半値以下という
ことが多くあり、何度も諦めかけました。

ただ、「億り人」という大きすぎる目標を立てたので、正直、簡単に
諦めきれなかったのが率直な感想です。

多分、目標100万とかでしたら・・すぐに諦めてると思います。(笑)

やはり「志(こころざし)」を持つことって大切ですね。(笑)

人それぞれの考え方がありますので、自分の進む道は自分で決めないといけないので
「仮想通貨は終わった」・・という人を決して責めれません。

ここからは、

●「仮想通貨はこれから」だ!という方

自分自身はこれから派なので、少しポジティブに考えていきますね。

私の個人的な意見は、「2020年東京オリンピック」がキーワードもっと言えば
時代の変革期になると思ってます。
今、現在、仮想通貨の流通が非常に多いのが日本並びにアメリカです。
オリンピックと言えば、全世界から1000万人以上の関係者や観光客が来ると
予想されております。

冷静に考えたら、通常に仮想通貨を使用している方々から考えたら、
日本で仮想通貨が使用できないとなると・・どう思うでしょうか?
先進国日本の面目が保たれないでしょう。
日本の政府も真剣に考えること間違いなしです。

あとは、やはり専門家の話は、参考にして・・できれば信じたいと思ってます。

アメリカのWebbotというプログラムをご存知も多いと思いますが、
マイクロソフトの元コンサルタントであるClif High氏が開発したことで有名ですが、
このWebbotは、2017年12月のビットコインの高騰や2018年の仮想通貨市場の値動きや上昇トレンドを見事に的中させて、いまや全世界から注目されてますね。、

そんなWebbotの発表によると、2018年の仮想通貨市場は市場の人口増加
市場全体が盛り上がりを見せると予測しており、
(まだ・・予測通りになってませんが・・)夏~秋にかけて、
仮想通貨業界に「革命」が起こることが予想されています。
革命ですよ・・・うれしいですね。
私は、マスコミとかSNSとかの予想より、世界的顕著な専門家の予想を信じたいです。

さらに2018年秋~暮れにはビットコインが220万円、2018年末~2019年初めには1000万円に達するという大胆な予想を行なっています。

最新技術を駆使したシステムがこの大胆予想を名前を出して言ってるということが、
凄いと思うし、私は信じたいと思います。

また公表している有名な方にあのウォール・ストリートの仮想通貨アナリストの
Tom Lee氏がいますが、ビックリするほど強気な予想を行なっております。
彼も、2020年3月までにビットコインの価格が91,000ドル(約1000万円)に達すると
発言してします。

今、注目されているブロックチェーンというインターネットを超えるような技術で
世界を変えたいということだったり、人々の暮らしを良くしていきたいという
そういうサービスが仮想通貨のプロダクトだと思いますので、私はそういう
仮想通貨を使ってみたいと純粋に思い、現在、模索している所です。

その中で、仮想通貨の中枢であるビットコインが安定した高値になることにより
他への通貨にも影響が及び、仮想通貨の時代に突入すると思います。

今現在は、まだ日本の中で不安定で危ないと思われたり、
浸透してない部分も多くみられますが、
結論から言うと「仮想通貨バブル」はこれからという見解を示している
世界の方々が多いというのも現実です。

日本のニュースだけでなく、このような海外のニュース見た人の一部は、
仮想通貨に興味を持って来る人も出て来るでしょうし、
仮想通貨で今からでも「億り人」になれると認識し
自分も出来るのではないかと新規参入を試みる方が多く出てくるでしょうし、私は
それを期待してます。
そうなると2017年12月の再来とばかりに仮想通貨市場が
盛り上がる可能性は大いにあると思います。

皆さんも正確でかつ上流の情報を得て、一緒に「億り人」を目指しましょう!